DISCOGRAPHY

Single(2014)

4thシングル『飛行機雲』

arcg003_aozorasuisei_yozora「卒業して、遠く離れる君へ」

この空を見上げれば、いつでも君と僕は同じ空の下。
そう、あの日の空に浮かんだ一筋の “飛行機雲” のように、
想い続ける限り、いつまでも、未来でも、
僕と君はつながっているんだ。

ーあの空が、僕らの未来。
 

2013年度卒業ソング。
テレビ埼玉「ウタ娘」2014年4月度オープニングテーマ曲。
2014年3月23日、渋谷O-nestにてリリース公演。
初回限定盤は3月16日Version、3月21日Version、3月23日Versionの3type。
高田亮太が引き続き作詞を担当、MVは初監督作となる。横山なつみが全曲のサウンドディレクター、栗原ひとみがカップリング曲(『ノンシュガー ストロベリーショートケーキ』)の作詞をするなど、メンバーが制作の多くに携わっている。
テレビ埼玉「ウタ娘」で企画された[3週間で323人への販売ミッション]を達成。渋谷公会堂への出演が決定する。
c/w『ドロップ オン ザ ドロップス』(3月16日Version)
c/w『ノンシュガー ストロベリーショートケーキ』(3月21日Version)
c/w『ブライトニング エンド オブ ザ ワールド』(3月23日Version)

4thシングル『飛行機雲』特設サイト

  • 3分咲き_1403023月16日Version
  • 5分咲き_1403023月21日Version
  • 満開咲き_140304B3月23日Version
Sound Director:横山なつみ
Mixed & Mastered by:J.K≒3.0[oyoso3]
Recording Engineer:Shigeharu Yokoya
Recorded at :Studio Shamanika
Recorded at:HIROSHIMA CAVE-BE
Coordinator:SEVEN GODS OF FORTUNE
Photographer:高田梓
Illustration & Designed:ジョー・ナカシタ
Produce Office:Asterisk Records


高田亮太MV初監督作品。
リリース一週間前の3月21日にCoverGirls卒業を控えた3期生出口華蓮。
廃校となった小学校を舞台に、メンバー手作りのサプライズ卒業式そのものを撮影した、全編ドキュメンタリー作品。
リアリティをテーマに、体育館や教室の装飾もメンバーが手作り。
メンバーの素直な気持ちを手紙に込め、卒業メンバーを送り出している。

Director:高田亮太
Cameraman:森克彦
Assistant Cameraman:田村洋
Production Maneger:鈴木敦

 

飛行機雲

Lyrics:Micheal & 高田亮太 Music & Arrange:J.K≒3.0[oyoso3]

 

ドロップ オン ザ ドロップス

Lyrics:mimimy(英詞) & 高田亮太 Music & Arrange:J.K≒3.0[oyoso3]

 

ノンシュガー ストロベリーショートケーキ

Lyrics:栗原ひとみ & 高田亮太 Music & Arrange:J.K≒3.0[oyoso3]

 

ブライトニング エンド オブ ザ ワールド

Lyrics:高田亮太 Music & Arrange:J.K≒3.0[oyoso3]

 
 

Single(2013)

3rdシングル『青空彗星』

arcg003_aozorasuisei_yozora青空の先にも、星はある。
君が、見てくれなくたって、僕はずっと光り続ける、流れ星。
 

テレビ埼玉「ウタ娘」2014年1月度オープニングテーマ曲。
2013年11月17日、渋谷O-Crestにてリリース公演。
届かない恋心を青空の彗星に見立て、「いつか、あなたの夜空の彗星になりたい」と願う­、女の子の儚くも淡い恋心を描く。叶わない恋、夢を追いかける人たちに向けた、CoverGirls渾身の応援歌「青空彗星」。

初回限定盤は青空Version、夕空Version、夜空Versionの3type。通常盤は星空Version。
カップリング3曲はキミ色セレクション20(楽曲ファン投票)の上位3曲が選ばれた。
作詞には高田亮太が参加。約1ヶ月で3,000枚を完売。
c/w『Dear My Friend』(青空Version)
c/w『夏色REGRET』(夕空Version)
c/w『火曜日FRIDAY!!!』(夜空Version)
(星空Versionは全曲収録)

  • 青空Version青空Version
  • 夕空Versiuon夕空Version
  • 夜空Version夜空Version
Recorded,Mixed & Masterd by :長沼良
Vocal Director:小松レナ
Executive Supervisor:香月祐(INVILLET WAVES)
Executive Supervisor:鎌田紳一郎(ZERO CREATION)
Performance Supervisor:森山恵美(ZERO CREATION)
Photographer:高田梓
Illustration & Designed:ジョー・ナカシタ


MV制作は映画監督の蔦哲一朗­。蔦監督は今回初めてMVを手がけた。
撮影地は、蔦監督の地元、徳島県三好市池田町。
­蔦監督が地元の協力をあおぎ、地元に根付く阿波踊りとCoverGirlsをコラボさ­せた。
撮影期間は8月、お盆の時期の5日間。メンバーは東京から往復30時間かけて車で移動。
自然豊かな池田町と実際に池田町のお祭り­にCoverGirlsが参加し、阿波踊りの熱気溢れるお祭りの会場で撮影。
「一本の­映画をつくる気持ちで制作に臨みました」という蔦監督は、『祖谷物語—おくのひと—』­で「第26回東京国際映画祭」アジアの未来部門スペシャルメンションを受賞したばかり­。
今回のMVは、蔦監督のこだわりにより、フィルムによる撮影を行い、映画と同じく、­シネマスコープサイズでつくられている。

▽蔦哲一朗
1984年6月29日生まれ。池田町出身。
野球で有名な池田高校でサッカーに明け暮れたのち、上京して東京工芸大学映像学科で映­画を学ぶ。
大学卒業後、高田馬場にある早稲田松竹で映画館のアルバイトをしながら、自­主映画「夢の島」を製作。
第31回ぴあフィルムフェスティバルにてPFFアワード20­09観客賞を受賞したほか、バンクーバー国際映画祭、ドイツ新日本映画祭、イギリス・­グラスゴー映画祭、イマジン-ファンタスティック映画祭に出品し、高い評価を得た。
2­013年、地元「祖谷物語—おくのひと—」が第26回東京国際映画祭アジアの未来部門­でスペシャルメンションを受賞。さらなる今後の活躍が期待される映画監督。
・『祖谷物語—おくのひと—』
http://iyamonogatari.jp

Director:蔦哲一朗
Assistant Director:上田真之、竹野智彦
Director of Cinematographer:青木穣
Camera Operator:清水絵里加
Lighting Operator:三輪良介
Driver:坂本圭磯、稲葉俊充
Special Thanks:徳島県三好市、いけだ阿波おどり/三好市役所連、正木慎一、石井真紀、仁尾直生、蔦家
Produce:ニコニコフィルム

 

青空彗星

Lyrics:高田亮太 Music & Arrange:末廣 光生&INVILLET WAVES

 

Dear My Friend

Lyrics, Music & Arrange:菊池雄大&INVILLET WAVES

 

夏色REGRET

Lyrics, Music & Arrange:平地 孝次

 

火曜日FRIDAY!!!

Lyrics, Music & Arrange:崎山雄介

 
 

サーカスガールズ『会いたいサーカス』

会いたいサーカス2013国立ボリショイサーカス 来日55周年記念公演 幕張公演オープニングアクト。
ボリショイサーカスオープニングアクト出演を記念して結成された「サーカスガールズ」(CoverGirlsチーム3期)。
CoverGirlsのユニット曲初音源化となる。
2013年8月16日、ボリショイサーカス幕張公演(幕張メッセ)にてリリース。
カップリング曲は、2ndシングル「向日葵と、タイヨウ」のピアノバージョン。

Sound Director:長沼良
Music Director:小松レナ
Exective Supervisor:鎌田紳一郎 (ZERO CREATION)
Performance Supervisor:緒方翔子 (ZERO CREATION)
Performance Advisor:小野瀬磨那 (ZERO CREATION)


会いたいサーカス

Lyrics, Music & Arranged:JK

 

向日葵と、タイヨウ ~Piano Version~

Arranged:長沼良

 
 

Single(2012)

2ndシングル『向日葵と、タイヨウ』

arcg002_himawaritotaiyo神奈川県座間市ひまわりフェスタ2012キャンペーンソング。
2012年7月29日、渋谷O-Crestにてリリース公演。
c/w『サウスオレンジ』

Recording & Mixing Engineer:森本 範之
Recording & Mixing Studio:STUDIO LAPIS TOKYO
Mastering Engineer:森本 範之
Sound Supervisor:香月祐(INVILLET WAVES)
Music Supervisor:小松レナ
Exective Supervisor:鎌田紳一郎(ZERO CREATION)・原島美名(ZERO CREATION)
Designed:POSTSCAPE
Artwork Supervisor:椎田公尋(TAIYO FILMs)
Photographer:安達尊(Adachi Takashi Office)
Photo Studio:Studio23


ひまわり畑でのMV撮影許可を取りに訪れた神奈川県座間市役所で、せっかくならと座間市商工会が主催する「ひまわりフェスタ」への参加が決まる。
同時に「ひまわりフェスタ2012」のキャンペーンソングに採用。
45万本のひまわり畑と相模川を舞台に撮影された、CoverGirls夏の代表ソング。

 

向日葵と、タイヨウ

Lyrics, Music & Arrange:平地 孝次

 

サウスオレンジ

Lirycs:末廣 優里&田中 久也 Music:末廣 光生 Arrange:末廣 光生&INVILLET WAVES

 
 

Single(2011)

1stシングル『世界はあざやか / Pretty Girl』

arcg001_sekaihaazayaka
「世界はあざやか」「Pretty Girl」ダブルAサイド、衝撃の1stシングル。
2011年12月11日、渋谷eggmanにてリリース公演&CD無料配布。
All songs written,composed,arranged by CoverGirls Project.

世界はあざやか

(都合により短め)

 

Pretty Girl

(都合により短め)

 
 

DVD(2014)

Coming soon.